トップページ / 社長ブログ / ZEH登録について

社長ブログ

ZEH登録について

2020年05月28日

ZEH(ゼロエネルギーハウス)のリメックスでの全体割合は2016年度29%、2017年度60%、2018年度50%、2019年度普及目標70%に対して0%でした 。

7025527e-s.jpg 

4年前に立てた2020年度の目標は100%にしてありますが現時点で既に3件のZEHを着工していますが2件はZEHでは無いので100%という事は不可能になりました。

4年前に何故この目標を立てたかと言うと2015年にパリで開かれた国連気候変動和組み条約(パリ協定)で2020年以降の地球温暖化対策を取り決めた協定に対して国が立てた目標に対して協力してのものでした。

 世界全体の目標は産業革命前からの地球気温上昇を2°Cより十分低く保ち1.5°C以下に抑える。その為に21世紀後半には世界の温暖化ガス排出を実質ゼロにすること。

それを受けた日本の政策目標は2030年度の温暖化ガス排出を2013年度比26%削減、2050年には80%削減する。

その為に2020年迄に標準的な新築住宅で、2030年迄に新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。というものでした。

2018年度からZEHが少なくなった理由は2020年度から実施予定だった住宅の断熱性能の各地域での義務化基準が報告義務に格下げになり、実質的に骨抜きになったことと売電金額も年々減っていった事、そして一番大きかった事は売電金額が設置後11年目から大幅に下がった事でした。

補助金のもらえるタイミングも実際に工事着工と合わせるのも難しく時期的なタイミングが合ったとしても実際にもらえるかどうかは100%大丈夫とは言えないので補助金目当てでZEH にする人はほぼいなくなりました。

世間的ムードは太陽光発電は割りに合わないと感じた様です。

しかしながら昨年からZEHが少なくなった事からか太陽光発電の初期費用が大幅に下がり メーカーにもよりますが150万円で5kW以上の太陽光発電が取り付けられる様になりました。

 売電価格は現在21円と40円台の時期もあった以前よりはだいぶ少なくなりましたが最初の初期投資が15年ほど前迄は3kWで300万円程だったので約半額になりました。

いろんな会社で新たなサービスもできて太陽光発電の設置初期費用を0円にするので指定電力会社と契約した上で売電金額を10年分設置会社にあげるというものもあります。

 私はお客様が太陽光発電をご検討する場合には間取りと立面図から発電シュミレーションを作成して自己消費分と売電金額のトータルをご覧になっていただきご検討いただいています。ほとんどのお客様が数字を見ると取り付ける事にしています。

 太陽光発電は再生可能エネルギーで温暖化対策などエコのイメージがありますが シュミレーションを見ると自分の為にも社会の為にも貢献できます。

せっかく太陽光発電を設置しても断熱性と気密性が悪い家は省エネにはなりません。

リメックスでは国が定めた基準でどれだけ省エネか診断して星5つで性能のランク付けをするBELS認定をほぼ全ての現場で申請しています。

今のところ申請した家は全て5つ星です。 

㈱リメックスはBELS工務店です。

昨年(2019年度)のBELS取得割合は63%でした。

ce4ab4c1-s.jpg

 

省エネの性能が分かると安心もできます。

その他、設計上では分からない気密性も現場で測定しています。

今のところは全てC値は北海道レベルの1.0以下です。

 長くなりましたが国がZEHを推奨しているのは国民の安全と健康を守る為であり、 地球温暖化対策が一番です。

私どもがZEHを推奨しているのはだいぶ初期コストが下がった事で低金利での借入も含めた お客様の実質的な損得勘定、温暖化対策、施工上、雨漏りや断熱気密を考えると後で設置するならば最初が良いという事。補助金の対象でもあることなどです。

これから家を建てられる方はZEH(ゼロエネルギーハウス)と省エネ住宅性能評価BELSをお奨め致します。

その前段階としては太陽光発電のシュミレーション(無料)を是非やってみてください。 

02372594.jpg

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

 

 

 

ご来場予約