トップページ / 社長ブログ / 断熱気密住宅と日当たり風通しのいい家

社長ブログ

断熱気密住宅と日当たり風通しのいい家

2017年09月22日

b219e501-s.jpg

先週行った構造見学会でのお客様との話の中で

私がひとことで言うと

  「リメックスの家は自然素材の高性能な家です」

  「高性能の性能とは耐震と断熱気密、のことです」

  「24時間換気設備で新鮮な空気で家の中の空気もきれいで結露も安心です。」

とお伝えしたところお客様の奥さまが

  「わたしはなるべく自然の風や日当たりで快適にしたいです。」

と応えられました。

このご反応に私は「はっ!」と考えさせられました。

以前は私も高気密高断熱の家は窓が小さくて風通しと日当たりが悪い家で遮熱ガラスを使っているので冬の日差しも暖かではなくエアコンを使った省エネな家のイメージでした。

リメックスの普遍的な家づくりコンセプト8つの中の一つに

  「極力機械設備を使わなくても快適に過ごせる家」

というものがあります。

これは窓を大きくとり自然の風通しや日当たりのいい家づくりをするというものです。

c4bc41c0.jpg

上の写真は今年の7月に完成見学会を行ったお客様の家です。

南側に吹き抜けと大きな窓を付けましたが断熱性能は熱貫流率UA値0.44と省エネ法での地域区分の北海道並みの数値でした。

リメックスの高気密高断熱の家は南側には大きな窓を作りクリアーなペアガラスにして冬の日差しも暖かく家の中に取り入れて夏はエアコンは極力使わなくても自然の風通しで快適に過ごせる家づくりをしています。

とは言っても高気密高断熱な家は暖房して閉め切った場合に24時間換気で新鮮な空気を入れた上で換気しないと空気中の二酸化炭素濃度が高くなって健康に悪影響をきたすのです。

高気密高断熱の家であっても日当たり風通しも考えて窓を大きくとり自然の快適さも取り入れた家がリメックスの家です。

夏涼しくて冬暖かく快適に暮らせる家を本気でつくっています!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社 リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

ご来場予約