トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

モデルハウス季節の変わり目(春)

「四季を味わい楽しめる家」は春になった植物の喜びが伝わってきます。

f1b31528-s.jpg

上の写真は南側の窓から見えるコナラです。秋にはドングリができます。

2階の窓からはお隣の家の枝垂れ桜が綺麗に見えます。

bd814a3c-s.jpg

北側のダイニングから見える坪庭のモミジも芽吹き出しました。

dfdfd23c-s.jpg

冬の時期は葉がすべて落ちてしまうので半分に割ったミカンを枝にさしてメジロやヒヨドリなどの野鳥をよんでバードウォッチングを楽しんでいました。

玄関アプローチの脇の低木エレナの花も蕾をつけています 。

9b02d57a-s.jpg

モデルハウスの38坪の敷地でも春を感じる庭のある家づくりはできます。

四季を味わい楽しむ事で心もリラックスできて体にもいいはずです。

緑がある家が多くなると街並みも素敵になります。

「四季を味わい楽しむことができる家」は心にも環境にもいい家だと思います。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

四季を味わい楽しむ

3月となって寒さのピークも過ぎて本格的な春が近づいて来ました。

温暖化の影響で昔ほど四季が楽しめなくなってきましたがやはり春が近づいてくると楽しい気分になってくるのは日本人のDNA遺伝子に刻まれているせいなのか?

私もこの頃、毎日がより楽しくなってきました。

気持ちが明るくなって来る要因の一つには桜が咲き始める事もあるかもしれません。

モデルハウス「やあたの家」の近所の河津桜も見事に咲いています 。

5b377e3a-s.jpg

上の写真は昨日3月2日のモデルハウスの2階からの眺めです。

バルコニーから筋向かいの御宅の庭の河津桜を楽しめます。

下の写真は一週間前の満開の時の外から見たモデルハウスです。

1497a103-s.jpg

この河津桜のおかげさまでモデルハウスが実に綺麗に見えます。

四季を楽しむ手法としては周りの景色を取り込む「借景(しゃっけい)」という手法が昔からあります。

京都のお寺も山を借景に取り込んで庭づくりをされているところも多くあります。

リメックスでお客様の家を設計するときは必ず周囲の景観と調和する形でご提案しています。

窓からの眺めも重要なポイントとして考えています。

四季を味わい楽しめる家は暮らす人の心に安らぎを与えて周囲の景観も良くする素晴らしい家だと思います。

窓からの眺めと周辺との調和を考えた家づくりは街の価値を高めます。

家は建物だけでなく窓からの眺めも含めた外構計画が大切です。

美しい街並みで四季を味わい楽しめる暮らしをしてみたいですね 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

静岡マラソン完走しました

一昨日に行われた静岡マラソンに出場しました。

936a897d-s.png

静岡市役所前がスタートで北街道から流通りを登って賎機街道を戻って本通り、安西通り、橋を渡って安倍川を下って海岸線を清水に向かって久能山経由で清水駅がゴールです。

5f71ebb8-s.jpg

毎朝5kmのランニングと腕立て伏せと腹筋をやり続けて四年になりますがフルマラソンは全然勝手が違います。

昨年の静岡マラソンでは30キロの関門は何とか突破したものの脚が攣って治らず敢え無く32キロ程の久能山手前でランナー回収のバスに乗りました。

バスの中は誰も喋らず葬式のバスより暗かったです。

今年は昨年の雪辱を晴らすべく体力づくりや食べ物に至るまで色々研究して臨みました。

78680287-s.jpg

上の写真は課長の長谷川が39キロ地点、日立のそばで子供達と沿道から応援しながら撮ってくれた写真です。

この時までは脚は痛かったものの昨年よりもはるかに余裕もありました。

しかしゴール直前の41キロ地点の坂道で両足が攣り出してピンチ!少し歩いて、走るペースも緩めてなんとかゴールしました。

静岡の東新田付近で応援してくれた建築中のお客様ご家族がゴール付近にもいらして、その声援で最後の力が湧きました。

a5a7d109-s.jpg

お陰様で完走することができました。

92cc12d0-s.jpg

  記録はスタートゲートからゴールまでのネットタイムで5時間切ることができました。

目標は完走の制限時間が5時間半で走りきることだった私はとても嬉しかったです。

会社のグループラインを見ると長谷川課長が送ってくれていたのか従業員の応援メッセージがたくさん入っていました。

完走を報告すると皆がおめでとうメッセージをくれました。

運営を支えたボランティアの皆様、給水や給食所の方々、沿道で応援してくれた方々、友達や業者さん、知人の方々、お客様、Facebook友達にも感謝です。

マラソンを終えて2日、まだ脚が痛いですが来月54歳の自分もまだまだチャレンジャーで頑張りたいと思います。

マラソンも仕事も一所懸命頑張るからやりきった時の達成感を味わうことができます。

これからも頑張ります!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

素材の質と施工管理

良いものづくりに共通する内容はまず「素材の質」次に「職人さんの技能」そして「どう組み立てるか」です。

家づくりは約30業種の職人さんや建材屋さんが直接関わってくるので素材のチェックや職人さんが図面通り施工基準に従って正確に施工しているか、ほぼ毎日 リメックスの現場監督がチェックしています。

私もここ一番では現場や素材を見てチェックしています。

ff3a378d-s.jpg

上の写真は本日行なった筋交いのチェックです。

吉田町に建てるA様邸になります。

下の写真は駿河区有東のS様邸の基礎配筋の様子です。

fad01a26-s.jpg

筋交いに欠点となる節が無いかどうかチェックしています。

大地震が来ても心配なく暮らし続けられる家はいいですね。

お客様から見える部分を綺麗に仕上げることも大切ですが耐震性や断熱性能を高める為には見えなくなる部分の現場管理こそ大切です。

お客様の家を一軒一軒心を込めて建てるという事は一軒一軒に愛情を持って施工管理と設計監理を行うことが重要です。

お客様の喜んで暮らす姿を想像しつつ一所懸命頑張っています!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

築7年のオーナー様のお家見学会

一昨日の日曜日の2月10日に築7年のオーナー様のお家見学会を開催させていただきました 。

DSC_5467.JPG

築7年経った無垢材のヒノキの床や外壁などの経年変化の具合を見ることで実際の自然素材の家の味わいを感じていただこうと企画させていただきました。

実際に暮らされている家にご興味があるお客様は多くてすぐに予約のお客様でいっぱいになりました。

家の中は暮らされている奥様が質問を受けながら案内してくださいました。

本当に感謝です。

何にでも一長一短があります。短所を隠さず見せて伝える事でお客様は安心すると思います。

逆に「あばたも笑くぼ」で古くなった味わいと感じる方もいます。

正直に見てもらい一長一短を伝える事でこれから建てるお客様は安心して任せてくれて打ち合わせもスムーズにいきます。

当日は急遽、2軒隣のリメックスで建てたお客様(築6年)も玄関の広い土間と建て替え前の家の古材を再利用した部分を見せていただきました。

b1efd84f-s.jpg

当日は写真を撮る余裕がなかったので上の写真は実例写真集の写真です。

オーナー様のお家見学会は家を見る事と実際に暮らされているお客様の間取りと話を伺って自分に合う部分と合わない部分も具体的に感じることができます。

そのほか重要なことは建てたお客様に満足感があるかどうか?

幸せに暮らされているかどうかで建てた会社のアフターメンテナンスの体制についてもなんとなく分かると思います。

建てたら建てっぱなしでアフターメンテナンスや点検もやってくれなければ家は快適に暮らし続けることも出来ず長持ちしません。

お忙しい中、来ていただいたお客様にも感謝です。

もちろん大切なお家を見せてくれたお客様には大感謝です。

今後とも末永くお付き合いをよろしくお願いします。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2019年03月
       
01
02
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約