トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

日差しの調整(日射遮蔽)

お盆休み(8月11日~16日)の内、4日間モデルハウスをオープンすることにしました。

せっかくお休みに来てもらうのだから夏に涼しい家づくりのノウハウをお伝えできればと考えました。

先ずはウッドテラスの上に屋根を付けようと考えました。

467d1655-s.png

上の写真はリクシルのオーニングです。

経費節減のため日除けの布を1980円(税抜)で買って現場監督の長谷川が取り付けてみました。

e32af827-s.jpg

うまく付いたと喜びましたがウッドテラスには横からも日差しが入るので日向となり照り返しや板からの放射熱で室内の窓際はかなり暑く感じました。

297e92ee-s.jpg

家の中に日差しが入らなくても外部のウッドテラスに日が当たり照り返しや輻射熱は入って来てしまいます。

そんな事もあり低い角度の正面や側面にもスダレを取り付けました。スダレは日射を約90%遮ります。しかも涼やかに揺れて風は通ります。

a88ddfdb-s.jpg

実際に南東側のウッドテラスに取り付けましたが南からの風が明らかに涼しい風に変わり窓際も暑くなくなりました。

19252613-s.jpg
 外部のウッドテラスの上にだけ屋根庇が付いていても雨よけだけで日差しの対策にはたいしてなりません。

実際にやってみて気がつく事はけっこう多いものでその経験は生きた経験としてお客様の家づくりに反映することができます。

ウッドテラスの上の日差し対策は上だけでなくサイドも行う。

今後お客様に自分の経験としてお話しできます。

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL 054-280-5488

FAX 054-280-5672

 


 

 

Top↑

羽鳥1丁目の土地について

羽鳥1丁目の土地を専任媒介しています。

静清バイパス羽鳥インターのすぐそばで羽鳥中学校にも近い好立地です。

南向き角地で日当たりも良く広さも140.17㎡(42.43坪)と広々しています。

800万円というお値打ち価格の物件です。

価格が周りと比べて安い要因は土地の形が四角でなく三角形に近いことと道を挟んで川があるからです。

ef77ac2f-s.jpg

川の水面を見ると大きな鯉が泳いでいました。

0edfa248-s.jpg

三角形の土地は四角形と比べて変形地という事で査定評価は低く川に近い事も西日本豪雨のイメージもあるので土地の金額は安くなっています。

しかしながら土地面積40.43坪あるので三角形の鋭角の頂点部分は花壇や駐車スペースにして広い部分に家をたてれば日当たりも良くとてもいい土地です。

川の水は綺麗で大きな鯉が何匹か泳いでいました。

羽鳥は小学校も中学校も街にも伝統があり商店もたくさんあって自然もある人気地区でもあります。

リメックスが得意とする自然素材の家の建築条件付きではありますが土地が安い分、建物にお金をかけられます。

ぜひ現地をご覧になってください。

真剣にご検討される方には間取りをご希望に合わせて書きます。

お金の借り入れや資金計画もお気軽にご質問ください。

ご要望に合わせてお答えいたします。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

筋交いのチェック

本日(8月2日)は夏休み明けに行う上棟の材料、筋交いのチェックに行ってきました。

46cfff47-s.jpg

筋交いは耐力壁を作るための重要な部材です。

不良材がもし使われれば強度が損なわれて設計上の強度が確保できません。

a32230ca-s.jpg

目を皿にして上から下までと裏表をしっかりチェックしました。

リメックスの検査は毎回厳しいので材木屋さんも良い材料ばかりを用意してくれたようです。

f4d22f0b-s.jpg

私がつい最近いいなあと思った言葉があります。

「攻め心のない厳しさ、と慣れ合いでない優しさ」です。

現場で慣れ合いの仕事をされたら品質が向上する事はありません。

人間としての人格攻撃ではない厳しさは絶対的に仕事では必要です。

言い換えると「愛情のある厳しさ」ですね。お客様はプロではありません。

私たちが自分の仕事に誇りを持ってプロとしての厳しさを持って行動する事は大切です。

間接的かもしれませんが家の安全性はお客様の命に関わる事です。

本日、私自身が責任持ってチェックしました。

今後も厳しさと優しさを持って頑張ります!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

建築現場の台風対策

台風12号が本日(7月28日)の夜から明日にかけて東海地方に上陸しそうです。

災害を大きくしない為にも一人一人の早めの対策や用心が大切ですね。

もちろん住宅建築の現場も台風対策をしてきました。

1ca8ddd2-s.jpg

雨対策として外壁下地の防水紙やサッシの窓取り付け前の状態の家はブルーシートをグルグル巻きにして風で剥がれないように木の縁を釘打ちします。

暴風対策としては足場が倒れたり動いたりしないようにネットを剥がして巻きつけました。

c0303e77-s.jpg

その他、暴風で飛ばされそうな物が足場の作業床に置かれていないか?周囲に無いかチェックしました。

建築現場の台風対策は万全にしなければお客様をはじめ周囲の方々の迷惑にもなります。

風で飛ばされたものは凶器となって襲いかかってくるのです。

台風12号に被害が皆様に及ばない事を心から願っています。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

表面温度と温熱環境

先日のドミノ研究会で勉強したパッシブ(自然の快適さを受け入れる)で家を快適にする取り組み本気で取り組んでいます。

家の断熱性気密性の数値だけでは分からない本当に快適に感じる事が一番大切な事です。

先ずはいろんな場所の表面温度を調べて放射熱の対策をして家の中のを快適にする取り組み第1弾です。

1ea111c5-s.jpg

7月21日(土)の午前11時にモデルハウスの南東側バルコニーで表面温度を調べてみました。

0dfc3b4c-s.jpg

バルコニーは日が当たっている部分と日陰部分がわずかにありました。

それぞれ調べてみると

12cd4d88-s.jpg

2階バルコニーの日陰部分は33.2℃

日向部分は 

6ea2ad5a-s.jpg

なんと56.1℃でした。

因みにこの時の外部の気温は33℃、モデルハウスの中は2階のエアコン一台を28℃設定で自動運転していました。

吹き抜けがあるのでサーキュレーター(扇風機)を2階と1階と2台回したところ家の中は快適でした。

2階ホール床の表面温度は26.8℃、天井の表面温度は27.0℃でした。

しかしバルコニーの窓際に立つと窓越しにバルコニーの放射熱を肌で感じました。

56.1℃の放射熱はLow-Eガラス越しでも感じます。

早速この事を従業員に伝えて家づくりに生かすことにしました。

もちろんモデルハウスも対策を講じます。

夏はバルコニーの上には日除けが欲しいですね。

後日にどう対処したかはお伝えいたします。

家の中の対策をしたら外部の対策ですね。

そして次には近隣同士が周囲に調和した家づくりをする事が大切だと感じています。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2018年08月
   
01
02
04
05
06
07
09
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約