トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

第6回 オクシズ森林の市に参加します!

今年も1月27日(日)にオクシズ森林の市に参加します

bceb8eb3-s.jpg

下の写真は昨年の様子です。

オクシズ材活用協議会の広報部会ききしずと静岡市の共催となります。

場所は静岡市林業センター(静岡市葵区千代538ー11)です。10時~15時30分迄です。

協力は中部流域林業活用センターと静岡県山林協会です。

昨年は48ブースがオクシズ材を使った家具や木工品、住宅の紹介、ヤマメや鮎の塩焼きや金つば、よもぎ饅頭、イノシシコロッケなどの食べ物も販売してとても楽しいイベントとなりました。

リメックスは今年も県産材を使用したブローチ作りのワークショップでブースを出します。是非遊びに来てください。

静岡の木を使う事で地域の環境も経済も活性化します。

そしてもちろんオクシズ材で自然素材の耐震制震、断熱気密に優れた高性能の家を建てる事で住む方の暮らしも快適で健康にもなります。

 

15時からは目玉イベントの

1等、住宅の土台、柱、全部プレゼントの抽選会です。

2等はオクシズ材の内装材20万円分プレゼント、

3等はオクシズ材の腰掛けです。

 

抽選券はリメックスにありますのでご希望の方はお気軽にご連絡ください。

電話054-280-5488 メールはremex@nipponnoie.co.jpです 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

断熱気密住宅と換気について

窓から冬の暖かな陽射しや夏の自然風を取り入れることは快適性において一番大切な事です。

6e6c7550-s.jpg

上の写真はモデルハウス「やあたの家」の1月5日11:30の写真です。

2階の吹き抜けの窓からLDKの奥まで陽射しが差し込みました。

1月にしては暖かな日だった事もあり昼間は暖房無しで大丈夫でした。

窓は大きいですが断熱気密もいい家なので家の中が暖かくなると夜も暖かさが家の中に残ります。

もちろん暖房もよく効きます。冬に快適に過ごす為には加湿器で湿度を高くする事で乾燥を防ぎ体感温度も上がります。

しかしながら高気密高断熱の家は弱点もあります。

それは気密が良いので換気をしなければ空気は汚れていき結露もしやすいという事です。

1990年代半ばに高気密高断熱住宅が登場して住宅内での空気汚染が原因でシックハウス症候群が問題となりました。

この事で2003年の建築基準法の一部改正されました。

計算上で2時間で室内空気を全て入れ替えする電気設備での24時間換気システムは義務付けられました。

いろいろな換気方法がありますがその換気方法によっては足元に冷たい風が流れてしまうコールドドラフトを起こしやすいものもあります。

deb32378-s.jpg

上の写真は給気口がサッシの框(枠)の上に付いています。

これは排気設備がトイレの換気扇で計算している24時間換気システムです。

このやり方が一番簡易で安いのですが私の実体験で話しをすると断熱と気密を良くしたモデルハウスでこの換気設備にしたところ足元が冷たくてたまりませんでした。

そこで給気口を北海道で開発された給排気が同時にできる優れものをモデルハウスに7台取り付けました。

45a11662-s.jpg

外のフードも目立ちません

7bdf742f-s.jpg

a43e3402-s.jpg

自然給気口ではありますが入って来る外の空気が室内の空気と混ざって入って来るので外の冷たいままではありません。

給気口のメーカーに図面を送って取り付け位置を指示されるので一番効率的に空気が入れ替わります。

これは先月末にモデルハウスで先ず実験的に付け替えた写真を出させてもらいました。

北海道で開発された自然給気口で地元で発明賞まで取っていたので理屈抜きで自社のモデルハウスで実験しました。

結果は室内の空気の流れが変わったようで足元の冷たさが無くなりました。

ぜひこの冬モデルハウス「やあたの家」にご体感にお越しください 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

お正月に夢実現の第一歩

1月3日~6日(日)10:00~16:00迄モデルハウス「やあたの家」お正月オープンしています。

3ae7bbf3-s.jpg

もちろん私もいます。

今回お越しいただいた方には暖かな家づくりのポイントをまとめた冊子をプレゼントしています。

木製の動物ブローチもプレゼントしています。

ものを貰える以上にお正月にご来場の何よりのメリットとしては外が寒い時ならではの室内体感がができる事です。

本当の快適性とは自然の心地よさが一番です。

冬の陽差しでする日向ぼっこの心地よさにはどんな暖房器具もかないません。

5f907677.jpg

1月4日12:30頃の外気温は概ね10度ほどでしたが日の当たっている部分の床の表面温度は平均して30度ほどでした。

2a43b3e8-s.jpg

2d85424c-s.jpg

日の当たっていないところは概ね19度ほどでした。

ad05fe8d-s.jpg

エアコンは朝一で2階ホールと1階のLDK用の2台を点けます。

1時間ほどで2階は消して1階だけを点けておきます。

断熱性と気密性も良いので一度全体が温まれば1階で暖房を点けると暖かな空気は吹き抜けから上に行くので2階まで暖かになり2階の部屋の引き戸を開けておけば全館暖房となります。

1階が寒くなるとお考えの方もいるかもしれませんが全体の断熱性がいいので一度全体が暖まると2階の隅々まで快適な暖かさとなります。

30坪~40坪の家で吹き抜けもあれば最初に全体を暖めたあとはエアコン一台で十分快適です。

断熱と気密性は大切ですね。

長くなるので次の機会に書きますが断熱性と気密性が良くなると今まで以上に換気が大切になります。

空気の流れ方次第で快適性は大きく変わります。

これもモデルハウスで実際に体感した事です。

机上の空論でない実際に体感した事に勝るものはありません。

是非モデルハウスやあたの家に遊びにお越しください。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

平成31年・新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

                                  平成31年 元旦

e25be9ec-s.jpg

 

上の写真は私の自宅の近くの谷津山にある愛宕神社付近からの初日の出です。

毎年私の恒例は住んでいる千代田、竜南地域の氏神様、白髭神社の歳旦祭に朝6:30から参加して初詣します。

52286911-s.jpg

そのあと7:00から急いで谷津山に登り初日の出を拝み(もう出ていますが)辰年巳年生まれの守り神(私は巳年です)と言われている愛宕神社を参拝して家に戻ります。

毎年ここまでは恒例です。

毎年同じように当たり前に過ごせる事に幸せを感じる歳になりました。

リメックスも早いもので1月4日で21周年になります。

今年、平成31年は平成最後の年で時代が変わります。

皆様と共に飛躍の年となるように努力と精進を怠らずお客様を第一に考えていきたいと考えています。

近江商人の言葉で「買い手よし、売り手よし、世間よし」の三方良しというものがあります。

リメックスもこの三方良しとなるように頑張っていきたいです。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

美しい景観

私のライフワークは家づくりを通して美しい街づくりに貢献することです。

美しい景観は昔から人気がありましたが三保の松原から見る富士山は世界遺産に登録されました。

日本平から見る富士山も素晴らしく綺麗です。

富士山が綺麗に見える夢テラス日本平がつい最近完成しました。

8541a719-s.jpg

私が行ったのは水曜日だったので休館でしたが回廊は歩くことができました。

そこから見える富士山は雲にかかっていましたが快晴の時はさぞかし綺麗だろうと想像できました 

1b0c9ee8-s.jpg

先日夜に青葉公園で感じたのですがライティングされたイルミネーションがとても綺麗でした。

b8586a76-s.jpg

大勢の人がスマホで写真を撮っていました。

これからの静岡は景観を大切に考えた家づくりや街づくりをする事が人口減少を食い止めて発展する条件だと感じました。

鎌倉や金沢に負けない観光資源は静岡にあります。

是非皆の力で美しい景観を大切に考えた街づくりが出来たら素晴らしいですね

私も微力ながら家と庭、周囲の景観に配慮した家づくりをしていきたいなと考えています。

自分の家の価値も上がって街の価値も上がって人が集まる美しい魅力的な街になれば人口流出も無くなって地域も発展します。

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2019年01月
 
02
03
04
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約