トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

全日本不動産協会の全国会議、金沢大会

私のライフワークは「家づくりをとおして美しい街づくりをする事」です。

それによって街並みも美しくなり地域も元気になると考えています。

11月8日に全日本不動産協会の全国会議で金沢に行ってきました。

b0874338-s.jpg

記念講演では前、金沢市長の山出 保氏が「金沢の街づくりについて」講演してくれました。

2a35650e-s.jpg

山出氏は金沢市長を何期も務められて全国の市長会でも会長を2期務められた80歳を越えるお年の方です。

しかしその話しは自信に満ち溢れ説得力がありしかも静岡の街づくりにも必要なことばかりでした。

新幹線の金沢駅の開業でストロー現象になって「東京に人口流出してしまうのでは?」と危惧する人が多くいましたが金沢は大丈夫だった。

4a6fb7b6-s.jpg

理由は「人を惹きつける歴史と文化」「自立内政型の産業構造と経済活動」「支える学術文化の集積」があったからだと語っていました。

残念ながら静岡は今、ストロー現象になって人口が流出しています。

金沢市の街づくりは伝統と文化を重んじた古い街並みが沢山残っています。

7adc6981-s.jpg

駅前や20世紀美術館など新しいオシャレなものも沢山あります。

「守らなければいけない文化と開発するもの」「歴史的なものを残す地区と開発する地区」を決めて市がしっかりと補助金などでバックアップして場所や導線も考えて街づくりをしています。

そしてそれを実現する為には「自制の論理」が必要!と言っていました。

観光客が多くなると地元の人が混雑のために不便になる事も多くあります。

しかし観光とはガバナンスであり市民が我慢する事も大切だと言っていました。

静岡は素晴らしい人を惹きつける歴史と文化などの観光資源と美しい自然もあります。

静岡の将来の為にも一人一人の我慢も必要だと思います。

一緒に素晴らしい街しずおかを創って行きましょう!

 

〒420-0803

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

建築条件付き土地について

建築条件付きの土地の意味をご存知でしょうか?

f2983475-s.jpg

上の土地はリメックスの建築条件付きの羽鳥の土地です。

一般の方はご存知ないかもしれませんが土地をお探しの方はご存知の方が多いと思います。

これは土地のご契約後の一定期間内に売主から指定された建築会社との工事請負契約をしなければ土地の契約が白紙撤回されるというものです。

土地を探している方からすると建築会社を好きなところで出来ないというデメリットがあります。

しかし、もし気に入った場所であったら購入される方も多くいます。

大手ハウスメーカーの中には広い土地を買い取って造成して分譲地にして自社の建物を建てて売る建売形式にしたり、土地を建築条件付きにして販売してから建築を始める形態をとったりしています。

私は小さな会社でお金も無いので大規模分譲はできません。

しかしながらリメックスの建築条件付きの土地は今迄そこに建てていただいた方にはとても喜んでいただいています。

7db258bb-s.jpg

af576692-s.jpg

上の写真は弊社の条件付きの八幡の土地に11年前に建てたお客様の家です。写真の写真で画質が悪くて申し訳有りません。 

5bb30106-s.jpg

560f7b45-s.jpg

上の写真は昨年、遠藤新田にリメックスの建築条件付きの土地を購入して建てたお客様の家です。

建築条件付きの土地に建築する業者は大きく分けると3種類います。

・土地で儲けて建築でも儲けようとする家に対する愛情のない業者

・大手の資金力とネームバリューで信用があるが画一的なデザインの家を売る業者

・建築にこだわり周囲の景観やお客様の要望に応えて喜ばれる業者建築条件付きの土地は頼む業者によって全く家の性能、センス、作風は違います。

リメックスの建築条件付きは住宅建築に愛情を持って建てる心のこもった家です 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

TEL054-280-5672

Top↑

島田大井川マラソン完走しました

島田大井川マラソンに出場しました。

c03cba4d-s.jpg

上の写真は出走20分前です。

多くの方がご存知のとおりフルマラソンは42.195㎞です。ゴールまでの制限時間は大会によって違います。

今回は結構ゆっくりでも大丈夫な7時間でした。

私は実はフルマラソンは完走した事がありませんでした。

今年3月のフル初挑戦の静岡マラソンでは32キロ地点で脚がつって治らず棄権しました。

今回私の目標はとにかく給水と給食コーナー以外では走り続ける事でした。

20㎞迄は快調ですが徐々に脚が膝を中心に痛くなり始めます。

30㎞になると痛くてたまりません。

今回の作戦は脚への衝撃を小さくする為に最初からゆっくりと走ることにしました。

その結果7ヶ月前の雪辱を果たして完走する事ができました。

dd217c5c-s.jpg

スタート地点からゴールまでのタイムは5時間42分でした。

制限時間は7時間だったので完走はできると思っていましたが目標の「歩かずに走り続ける」事ができた事に自分自身が感動してゴールした時に泣きそうになりました。

2fb56050-s.jpg

そして不思議ですが40㎞地点を過ぎると元気が出てきて走りも快調になるのです。

仕事でも何でも目標を立てて努力して達成に近付くまでは苦しいですが目の前にゴールが見えると元気が出て達成した時には感動しますね。

それぞれの目標に向かって一歩一歩、歩んで行きましょう! 

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

新商品の作り方

リメックスの家はお客様と打ち合わせがしやすいように標準仕様と価格を決めてあります。

標準仕様は素材と外観と内装の仕上げとデザイン、耐震、制震、断熱、気密などの基本性能と工法、そしてキッチンなどの住宅設備機器が決められています。

もちろんお客様の好みに合わせて一部を変更する事もできます。その場合は追加変更見積もりを作ってご承認をいただく事になっています。

結局、標準仕様とは私どもの作ったオススメ仕様です。

私どもが想定した年齢で想定した家族構成のお客様の家を例に仕様を作って金額を決めているのです。ですから本当は人の暮らしや価値観は十人十色なので変更はあって当然なのです。

しかし標準仕様を決めるメリットも多々あります。とくに業者側からの立場としては

・一部変更があっても基本的な工法は変わらないので間違いやミスが無くなる。

・価格面でも標準に指定したものの仕入れ値段の交渉がしやすくメリットがある。

・性能面が決められているので安心。

・現場管理がツボを押さえてやりやすい。

・一から全て打合せしなくて良いので積算や打ち合わせの手間が省ける分だけコストダウンできる。

・お客様に伝えやすい

以上の事からお客様のメリットとしては

・価格やどんな建物かが性能や材料、デザインも含めて分かりやすい。

・ちゃんと打ち合わせさえすれば一部変更する事で自分の家族のほぼフルオーダー住宅がお安く建てられる。

・性能とデザインのいい家が安心価格で建てられる

家の事を商品と呼ぶのには抵抗がある建築業者も多くいますがお客様にお金を支払ってもらう以上は立派な商品だと思います。

一緒にいい家づくりをする為にはプロとしてやるべき事をしっかりと行う事。

お客様の分からない専門的な部分をきちんとやる事が大切です 。

d88a9243-s.jpg

上の写真は家づくりを木に例えたものです。

安全性の幹が太くあってこそ快適に暮らし続ける為の枝葉は大きく伸ばせます。

そしてその為にはお客様の目に見えない根っこの部分、設計管理や施工管理などの設計通りの品質を満たす為の仕事こそ最重要なのです。

家づくりのしっかりとしたブレのない信念を持った上でお客様とオンリーワンの家づくりをする。

新商品はお客様の声とリメックスの家づくり信念からから生まれて来るのです。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

完成見学会で見られなかった家

先週お引き渡しした家の写真です。

b4829a8d-s.jpg

BOX型のおしゃれな家です。

外部はガルバリウム鋼板の角波と木格子でBOX型でも和モダンなイメージにまとまっています。

2階リビングの前のバルコニーには高さ2mの竪格子がありバルコニーはリビングから開けた庭のように使えます。

235a3a44-s.jpg

完成見学会を開催できなかったのがとても残念でしたがとても素晴らしく仕上がったおしゃれな家でした。

見学会を中止した理由は開催予定日とお迎えの分譲地の上棟が重なって駐車場の確保が難しいこと。

そして何より上棟日に向かえで見学会をやっては作業をしている大工さんの集中力を欠く事になります。他社とはいえ人の安全第一ですから中止にしました。

ご近所がお互いに配慮しながら暮らすことも大切なことです。

リメックスの家づくりコンセプトの一つは周囲に調和する事ですから。

周囲に調和する事は住民としての事もありますが外観の事も大切です。

一件一件が調和する事で暮らしやすくて美しい街並みもできます。

自分の家だけとにかくいい家を建てようと考えた高度成長期のような時代はもう終わりました。

家づくりも街並みも考えて建てる成熟期になったと考えています。

お客様に我慢しろとか言うことではなく周囲と調和する事が必ず自分のためになることを考えて家を建てる時代が来たのです。

静岡の美しい街並みを作る事で住環境が良くなり人が増えて地域の発展となりみんなが豊かになります。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2018年11月
     
02
03
04
05
06
07
08
09
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約