トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

小さく建てて広々暮らす・2019年9月

9月14日、15日の土日は清水区宮加三で完成見学会を開催しました。

f6ded67e-s.jpg

見どころは、延べ床面積26.75坪とこじんまりとした大きさで広々と感じる工夫の手法です。窓から見える景色を取り込む借景とそれをつなげる中間的な空間のウッドテラスや板塀、バルコニーなどです。

e6495ac2-s.jpg 0359da31-s.jpg

あとは空間を有効に活用する手法です。屋根下の部屋を勾配天井にすると天井が斜めになって高くなるので広々感じます。見学会場の子供室は7.5帖の部屋を2つに将来仕切ると3.75帖の部屋が2部屋になりますが全然狭く感じません。

aa9ee749-s.jpg

2階の階段の腰高の壁を本棚にも活用しました。

6ef80748-s.jpg

その他の間取りの工夫としてはチマチマと小さな部屋をたくさん作らず必要最低限の部屋数をつくります。

将来的に部屋数が必要になったら間仕切り壁を作ったりして部屋数を増やす。

こんな感じが広々感じる為に普段やっている工夫です。

「小さく建てて広々暮らす」はこれからの家づくりのキーワードですね。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

耐風等級について

耐風等級をご存知でしょうか?

耐震等級は知っていても耐風等級をご存知で無い方は多いと思います。

耐震等級3(最高)を取得できる家ならほぼ耐風等級2(最高)を取れます。

耐風等級とは国が定めた住宅の為の品確法による性能表示制度に定められている評価項目の一つです。

e8cb9dc4-s.jpg

極めて稀に(500年に一度)発生する暴風で倒れず、稀に(50年に一度)発生する暴風で損傷を受けないものを等級1としています。

最高等級2は等級1の1.2倍の力で倒れたり損傷したりしない程度という基準です。

稀に(50年に一度)発生する暴風とは伊勢湾台風時に名古屋気象台で記録された暴風に相当するとの事で最大風速37m/s、最大瞬間風速は45.7m/sです。

極めて稀に(500年に一度)発生する暴風は50年に一度発生する暴風の1.6倍の暴風だと言う。

以上をまとめて簡単に言うと耐風等級2の建物なら「風速50mでも倒壊せずに損傷もしない」という事です。 

3e5e519f-s.jpg

耐風対策の為にも耐震等級3を取得すれば地震にも風災害にも強い家ができます。

但しこれは設計上の構造強度であり手抜き工事があったり周囲の物が飛んできてぶつかった時は損傷します。

お金はかかっても雨戸やシャッターを取り付けることも大切なことだと思います。

災害に強い安全な家を建てることが建築業者の責任だと思います。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

台風接近での対応

本日の深夜に台風が静岡県に接近します。

モデルハウスでも台風に備えてスダレや日除けシェードを取り外しました。

b03ad201-s.jpg

b2b78b89-s.jpg

本日は日曜日なので昨日土曜日の建築現場では現場監督の小杉が足場ネットをたたんだり、現場廻りに風に舞いそうなものがないかチェックしてきました。

昨年の台風はとんでもなく強烈な台風で足場に巻いたネットの紐が切れて仮設電気の電線に絡んだりしました。

近所に住むお客様から送られてきた写真を見て写真の角度で高圧線に巻きついたと思い大慌てした事を思い出します。

d2ec65d7-s.png

b03ad201-s.jpg

新築の完成現場では雨漏りは無かったものの屋根の上の天窓の下部分のエプロン部材ががめくれ上がった家が3件ほどありました。

5d1ece84-s.jpg

台風は毎年来ますが地球温暖化の影響か昨年上陸の台風は私が記憶する中で最強最悪でした。

災害に遭遇した時はまずは身の安全ですが台風のように事前に予測されているものは早めに対処することが大切です。

お客様の大切な家を自然災害から守ることは住宅会社の使命です。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

最高の営業マンはお客様

先日8月24、25日の土、日曜日にろうきんスタンプラリーで完成見学会を駿河区東新田で行いました。

440dc6ac-s.jpg

玄関が通り土間になっていて坪庭も見える素敵な家です 。

ea4def5f-s.jpg

多くの新しいお客様との出会いもありました。

ご招待状を送らせてもらったお客様も多勢来てくれました。

そしてご近所で最近の3月にお引き渡しをしたS様ご家族と6年前にお引き渡しをしたM様ご夫婦も遊びに来てくれました。

当然ながら完成見学会の家は自分の家とは違った良い部分もたくさんありますがS様もM様も自分の家で自分の希望に合った家で快適に暮らされているからでしょうか、いいねを連発していても自分の家も快適だとニコニコ話しをしてくれました。

今までのお客様の笑顔が大好きな私は本当に嬉しかったです。

26e221f1-s.jpg

そして今回の見学会ではお客様の奥様が家に時々来てくれて私が忙しい時にお客様を案内して説明してくれたりしました。

正直に何でも話しをしてくれて説明をしてもらったお客様も熱心に経験談や家の説明を聞いていました。

まさに最高の営業でした。

見学会用にいろんなインテリアを持って来てくれて飾ってくれました。

キッチンには炊飯用の土鍋釜、庭先には風鈴、子供用のオモチャ、自分で編んだレースの卓上の敷物、可愛いお子様の写真立てや玄関には稲藁で作った亀の飾りなどです。

c7a8a789-s.jpg 9faa4fa9-s.jpg

大切な家を見学会場にしてくれたK様本当に有難うございました。

また、お忙しい中、来てくださったお客様有り難うございました。

感謝!感謝!の完成見学会でした 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

夏休みイベントのお礼

8月13日~15日のお盆休みにモデルハウス「やあたの家」でお客様感謝イベントを行いました 。

cb2d6056-s.jpg

新規のお客様と多くのオーナー客様にご来場いただきまして感謝です。

台風もどこかに行ってしまったようでした。

現在打ち合わせ中のお客様、ご新築中のお客様、築10年以上のお客様も何組も来ていただき本当に嬉しかったです。

リメックス は小さな会社ですがオーナー客様が幸せに暮らしている事はきっとNo.1だなぁと実感して涙が出るほど嬉しかったです。

お会いした多くのお客様から「快適に暮らしています」というお言葉をいただきました。

何軒かのお客様の家には点検に伺う事にもなっています。

これからもお客様が「快適に楽しく暮らし続ける」家づくり頑張っていきます。

リメックス で建ててくれたお客様がリメックス の一番の財産と実感したイベント3日間でした。

改めてご来場の皆様有り難うございました。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2019年09月
           
01
02
03
04
05
06
07
09
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約