トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

地鎮祭と近隣への配慮

本日はお客様の家の地鎮祭と近隣ご挨拶に回りました。

4ec0af91-s.jpg

地鎮祭は着工前に神主さんが祝詞を奏上して土地を神様に清めてもらい無事に工事が完成することをお祈りする儀式です。

時間は30分ほどです。

神主さんの手配その他の段取りは神社のご指定がなければ会社が行います。

お客様は3万円の初穂料をご用意いただければあとは体一つで来ていただくだけですのでお手間はとらせません。

その時に最終の配置と地盤の高さの確認を行います。

地鎮祭の日に工事中にご迷惑をお掛けしてしまう近隣の方にお客様とご挨拶にまわります。

会社からは簡単な挨拶タオルをお渡ししますがお客さまも簡単なものを挨拶代りに渡すといいでしょう。

ご近所の方々皆様いい方ばかりでした。

十分安全に配慮して工事中に事故のないように気を付けて工事に入りたいです。

何事も最初が肝心です。

近隣の方とのいい関係を保つことも住宅会社の仕事です 。

 

422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

周囲との調和

先週世界遺産でもある岐阜県の白川郷の集落に行って来ました。

2f443441-s.jpg

白川郷は20年以上前に一度行ったことがありますがその頃には感じなかった、まだ分からなかった良さを今回は感じることができました。

その良さとは古いものに対する侘び寂びの分かってきた私の年齢的なものもありますがそれ以上に自然と共存したこの集落全体の美しい景観に感動しました。

家は決して古いものだけがいいわけではありません。

古い町並みを壊さずにリフォームしながらいつまでも住み続けることは現実的には不可能です。

住んでいる方々にとっても新しい設備機器が取り付けられなかったり耐震や断熱気密などの性能を良くしようと思ったら建て替えたほうが安いなんて事にもなります。

白川郷のような歴史的な世界遺産は別として綺麗な街並みを維持しようと思ったら建て替えの時こそ重要です。

そこに暮らす方皆さんが周囲の景観や近隣の方に配慮した設計をすることが大切です。

自分の土地だから法律を守ればどう建てても自由だろうと考えるのはお客様ではなくて建築会社だったりもします。

家は個人の財産ですが町並みや景観は皆の財産です。

町並みが美しくて景観が良くなれば、そして隣の人も自分の家の事を配慮して家を建ててくれれば必ず自分の家の価値も高まります。

景観や近隣の方に配慮して家を建てる事はとてもいい事です。

 

422-8076 静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社 リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

断熱気密住宅と日当たり風通しのいい家

b219e501-s.jpg

先週行った構造見学会でのお客様との話の中で

私がひとことで言うと

  「リメックスの家は自然素材の高性能な家です」

  「高性能の性能とは耐震と断熱気密、のことです」

  「24時間換気設備で新鮮な空気で家の中の空気もきれいで結露も安心です。」

とお伝えしたところお客様の奥さまが

  「わたしはなるべく自然の風や日当たりで快適にしたいです。」

と応えられました。

このご反応に私は「はっ!」と考えさせられました。

以前は私も高気密高断熱の家は窓が小さくて風通しと日当たりが悪い家で遮熱ガラスを使っているので冬の日差しも暖かではなくエアコンを使った省エネな家のイメージでした。

リメックスの普遍的な家づくりコンセプト8つの中の一つに

  「極力機械設備を使わなくても快適に過ごせる家」

というものがあります。

これは窓を大きくとり自然の風通しや日当たりのいい家づくりをするというものです。

c4bc41c0.jpg

上の写真は今年の7月に完成見学会を行ったお客様の家です。

南側に吹き抜けと大きな窓を付けましたが断熱性能は熱貫流率UA値0.44と省エネ法での地域区分の北海道並みの数値でした。

リメックスの高気密高断熱の家は南側には大きな窓を作りクリアーなペアガラスにして冬の日差しも暖かく家の中に取り入れて夏はエアコンは極力使わなくても自然の風通しで快適に過ごせる家づくりをしています。

とは言っても高気密高断熱な家は暖房して閉め切った場合に24時間換気で新鮮な空気を入れた上で換気しないと空気中の二酸化炭素濃度が高くなって健康に悪影響をきたすのです。

高気密高断熱の家であっても日当たり風通しも考えて窓を大きくとり自然の快適さも取り入れた家がリメックスの家です。

夏涼しくて冬暖かく快適に暮らせる家を本気でつくっています!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社 リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

住宅の気密試験をやりました。

本日藤枝の建築現場で気密検査を行いました。

5cade4a7-s.jpg

結果はなんとC値0.5とかなり良かったです。

7fb3a2ee-s.jpg

C値とはその家の気密性を示す時に使われるものでリメックスではC値を1.0以下を最低条件としています。

C値1.0は鉄筋コンクリートの新築マンションや病院並みの気密性です。

公的な認定制度では断熱性能の数値である外皮性能のU値の数値だけで認定が受けられるものだけです。設計上だけでクリアしていて実際にはちゃんと施工できていなくてもOKになっている現場もきっとあるはずです。

それに対してC値は現場で気密検査を受けるので同じ設計でも現場の品質で大きく変わってきます。

リメックスでは夏涼しく冬暖かな家で省エネな家を実現するために一棟一棟を気密検査しています。

お客様に理屈抜きで快適さを実感してもらい喜んでいただくためには大切なことです。

 

422-8076  静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス 

TEL054-280-5488 FAX054-280-5672

 

 

Top↑

親と同一敷地の家は親孝行の家

明日9月9日(土)と10日(日)は完成見学会です。

IMG_20170908_185736_274.jpg

「親と同一敷地のZEHの家」です。

この頃よく親と二世帯で住むのではなく近所に建てるとか敷地内に建てる方が多いです。

親としては2世帯住宅よりも隣に住んでいる方が気を使わずにいいのかもしれませんね。

私も実はその口で実家の隣の田んぼを造成した分譲地を購入して20年前に家を建てました。

親孝行したとは思っていませんでしたが今自分が当時の親とほぼ親と同じ歳になり娘が隣に住んでくれたと思ったらそれだけで親孝行だと思います。

いろんな親子関係がありますが親と同一敷地に家を建てるのは最高の親孝行だと思います

422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社 リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
ご来場予約